上富田町街のでんきやさん パナットフカミ

電球1個から、あれもこれもお問合せください。

news

「街のでんきやさんライブ special !!!」

まちのでんきやさんライブ5表
今年もやります!

「街のでんきやさんライブspecial!!!」

「ザッハトルテ」さんにパーカッションからボイスパーカッションまでこなすdrakskipから「渡辺庸介」さんをお呼びします。
そして、和歌山の老舗ライブハウスの「oldtime」でPAを担当していた「ハルキ」君がライブ音響を演出してくれます!
表フライヤーのイラストはザッハトルテさんのアルバムジャケットを担当している「早川じょうじ」さんのデザインです。
5回目なので、結構がんばっちゃいました!
ほんとに楽しいライブ、すんばらしいライブになると思います。どうぞよろしくお願いします。

<ライブ詳細>
「街のでんきやさんライブspecial!!!」
2016.1.10(日)18:00open / 18:30start
会場:パナットフカミ
前売:3600円 当日4000円 *高校生以下は2500円*立ち見の場合も通常料金

出演アーティスト:ザッハトルテ ゲストミュージシャン渡辺庸介(drakskip)
ご予約:cnhtq1982@gmail.com  090-7964-0051(神園)

<ザッハトルテ>
京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル(唄のない)・バンド。
アコーディオン、チェロ、ギターという、世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、クラシック等々、広くヨーロッパの古き良き大衆音楽の雰囲気を取り入れた、彩り豊かなオリジナル曲を演奏している。
通算1000回を超えるステージで培われた、カフェでもホールでも、子供でもお年寄りでも、まさに老若男女があらゆる場面で楽しめる楽曲とパフォーマンスに定評がある。
2002年の春、京都は西陣の小さなカフェ「さらさ西陣」で始まった「月例お食事ライブ」と同時に結成。以後、全国各地で生音カフェツアーを開催する等、カフェライブの先駆け的存在。
その後、ストリート、カフェ、バー、ライブハウス、ロックフェス、美術館、コンサートホール等、活動の幅を広げ、大小問わず、様々な場所で年間100回を超えるライブ活動をしている。
一方、Summer Sonic’08、ap bank fes等のロックフェスティバルに出演、松任谷正隆プロデュース「THE 料理 SHOW」の音楽、アフラックのテレビCMで「アヒルのワルツ」「持病の歌」のインストバージョン、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のヒット曲「ドコノコノキノコ」の作編曲・演奏、同番組クリスマススペシャルに出演する等、各方面で精力的に活動している。

<渡辺庸介>
京都出身のパーカッショニスト。あらゆる打楽器からボイスパーカッションまで様々な音色を駆使した、ジャンルにとらわれない柔軟かつ大胆なプレイが持ち味。

これまで北欧音楽バンドDrakskipのパーカッション、メインMC担当として全国、世界で年間150本を超える演奏活動を行う。2012年、2014年にはスウェーデン、フィンランドの音楽フェスに参加、2015年のFUJI ROCK FESTIVALでは異例のアンコールをうける。メディアにおいては朝日放送『LIFE 夢のカタチ』で半年に及ぶ撮影のドキュメンタリーが放送される。また、SQUARE ENIXのファイナルファンタジートリビュートアルバムに参加するなど幅広く活動。

様々なバンドのサポートを行い、2015年にはNHK連続テレビドラマ小説『マッサン』のヒロイン、シャーロットケイトフォックスのツアーメンバーとして全国をまわる。

現在は東京に拠点を移し、自身の音楽を追及している。
まちのでんきやさんライブ5<